TEL

運転中に携帯電話を使用しての交通事故 | 習志野市 津田沼駅 奏の杜|いずみ整骨院 津田沼

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 運転中に携帯電話を使用しての交通事故

運転中に携帯電話を使用しての交通事故

2017.05.18 | Category: 交通事故

みなさん、こんにちは!いずみ整骨院津田沼です。

私も車の運転をしますが、携帯電話で通話したり操作している方が結構見受けられます。

運転中の携帯電話の使用は注意が散漫になり交通事故になる確率が高くなります。

相手が事故時に携帯電話で通話していたのであれば、相手にも過失ありといえます。

道交法上、運転中の携帯電話での通話は運転に支障を生じさせるおそれありとして原則と禁止されており、相手方が通話していたとの前提に立てば、重過失有として10~15%程度の過失相殺が認められる可能性があります。

したがって、そのような事実関係が存するのであれば、事故時に警察官に言っておくにこしたことはないので、相手が携帯電話を使用中の運転は必ず言うように心がけましょう。

ただ、相手方が携帯電話での通話を否定する可能性もありますが、相手方も100:0に固執した場合法的手続を選択するか否かという問題が生じるので、まずは上記主張を行ない、相手方の対応を見た上でその後の方針を検討して下さい。

携帯電話を使用することでわき見一瞬ケガ一生になることもありますので、使用する場合は必ず車を止めてから使用するようにしましょう。

交通事故に関しての疑問・施術は交通事故に強いいずみ整骨院津田沼にお任せください。

皆さんのご来院をお待ちしています。

交通事故施術 保険会社とのやり取り 新患随時受付中!

千葉県習志野市谷津1-17-8

TEL:047-779-1056

奏の杜フォルテ前