TEL

交通事故に関しての慰謝料 | 習志野市 津田沼駅 奏の杜|いずみ整骨院 津田沼

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故に関しての慰謝料

交通事故に関しての慰謝料

2017.04.20 | Category: 交通事故

皆さんこんにちは!いずみ整骨院津田沼です!

昨日まで真夏日並みの気温でしたが、今日は昨日より5℃寒くなり涼しい感じになりましたね。

しかし、温度差が激しいと体にとっては負担にしかならないので日ごろからの体のケアが必要不可欠です。

いずみ整骨院津田沼は体調がすぐれない方も体をほぐすことで楽になる方もたくさんいらっしゃいますので、

そのままにせず必ず当院にご来院下さい!!

今回は「慰謝料」について記載します。
慰謝料とは交通事故によって被った精神的な苦痛に対して支払われる金銭のことです。
しかし、精神的な苦痛を計ることが難しいため、ケガの重度によって精神面の苦痛を計り算出されています。
示談金という言葉も聞いたことがあると思いますが、示談金とは交通事故の損賠賠償金として相手方から支払いを受けるお金のことを言います。
簡単に言うと慰謝料や休業損害等支払いを受けるべき損害賠償金をまとめて示談金という言い方をします。
まず慰謝料には2種類あります。
➀傷害慰謝料:交通事故によって傷害を負い,治癒あるいは症状固定時までの間入院や通院をさせられたことにより被った精神的損害に対して支払われる金銭です。
➁後遺障害慰謝料
症状固定時(これ以上施術しても治らない)以降将来にわたって残存する後遺障害を負ったことによる精神的損害に対して支払われる金銭です。
施術して治れば傷害慰謝料だけもらえますが、施術しても治らない場合には傷害慰謝料と後遺障害慰謝料の二つが受け取れます。
慰謝料とは,上に述べたとおり「精神的苦痛に対して支払われる金銭」のことを言いますが,これを文字通りに解釈すれば,同じ交通事故に遭っても被害者の方によって精神的な苦痛は異なってしまいます。
また,精神的な苦痛は人の目に見えない損害ですので、それを0から金銭的に評価しようとすると議論が錯綜し、迅速な被害者の方の救済ができなくなってしまいます。
そのため,交通事故による慰謝料の算定については,一定の基準が設けられており,当該基準に基づき慰謝料が計算されます。
ただ、気をつけなければならないのは、実はその慰謝料計算の基準が3種類あるのです。
➀自賠責基準:自賠責保険とは、交通事故被害者に最小限の補償をするために設けられた保険で、全ての自動車運転者に加入が義務づけられています。自賠責基準とは、交通事故の遭った方を最低限救済するために定められた慰謝料の基準です。そのため、3つの基準の中で慰謝料の金額が最も低くなる傾向があります。
➁任意保険基準:任意保険とは、自賠責保険で不足する損害賠償を加害者に代わって補償することを目的とします。任意保険基準とは、各任意保険が定めている慰謝料の基準です。任意保険会社の基準は各社がそれぞれ設定しており,公表されていませんが、自賠責基準と裁判所基準の中間的な金額となることが多いと思われます。
➂裁判所基準(弁護士基準):裁判所基準とは、これまでの裁判例などをベースに定められた慰謝料の基準です。慰謝料の金額としては、通常3つの基準の中で最も高額な金額となります。弁護士が損害賠償請求したり、保険会社と示談交渉する際はこの裁判所基準を利用することとなります。
交通事故に関しては弁護士を通した方が、いろんな物事もスムーズにいきます。
いずみ整骨院津田沼では交通事故に強い弁護士と協力関係にありますので、体の施術に関しては当院で、精神的苦痛的に関しては提携している弁護士で心と体をしっかりと良くしていきましょう。
交通事故に遭われた方は是非いずみ整骨院津田沼へご相談下さい。
皆様のご来院をお待ちしています。

マッサージ 猫背矯正 産後矯正 高速道路での事故 バイク事故 新患随時受付中!

千葉県習志野市谷津1-17-8

TEL:047-779-1056

奏の杜フォルテ前