TEL

車にぶつけられたときの対処方法③ | 習志野市 津田沼駅 奏の杜|いずみ整骨院 津田沼

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 車にぶつけられたときの対処方法③

車にぶつけられたときの対処方法③

2017.04.19 | Category: 交通事故

皆さんこんにちは!いずみ整骨院津田沼です!

暖かくなり過ごしやすい感じになってきましたが、その分花粉も多く飛んでいるので花粉症の方はかなりつらいことだと思います。

首・肩・背中の筋肉が硬いと血流が悪くなり免疫力も下がってしまいますが、逆に筋肉がやわらかいと免疫力も上がり花粉症もいつもよりかは落ち着くと思いますでいずみ整骨院津田沼で施術をして花粉症が楽になるようにしていきましょう。

前回の記事より続きを書きますのでよろしくお願いします。
6.病院で医師に診断してもらい診断書をもらいましょう
加害者・警察とのやりとりが終わりましたら、目立った外傷がや痛みがそこまでなくてもむち打ちなどの筋肉の損傷や骨にひびが入っているなどありますので、少しでも違和感がある場合は病院でレントゲンやMRIを撮ってもらい診断してもらいましょう。
その際、気になるところは滑って撮ってもらい撮影範囲も大きくしてもらってください。
自賠責保険から施術費や慰謝料もでますが、医師からに診断がない場合はおりにくい可能性も出てきますので、必ずもらってくださいね。
もし、事故当時に痛みが発生していなくてもあとから痛みが出てくる方が多いです。
その場合は任意保険に電話して病院へ行くことを伝えましょう。
交通事故発生から2週間経過してから痛みが強くなり病院へ行こうとしても事故との関連性がないと言われ任意保険に断られることもありますのでご注意ください。
7.いずみ整骨院津田沼で施術をしましょう。
病院で診断してもらいましたら任意保険に電話をしていずみ整骨院長町南で施術をしたいと報告しましょう。
病院では「シップや薬などで様子を見ましょう」と言われますが、それだけではなかなか治らず後遺症が残る可能性もあります。
当院では交通事故専門施術を施しますので薬などでの副作用もありません。
交通事故では、日常のケガでは傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩痛や腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした施術と、症状が完治するまで、きちんと施術される事をおすすめします。
交通事故でケガをした方を少しでも手助けできればと思います。
日常生活でも体の不調があるかたも是非ご相談下さい。
皆様のご来院をお待ちしています。

マッサージ 姿勢矯正 産後矯正 交通事故施術 新患随時受付中!

千葉県習志野市谷津1-17-8

TEL:047-779-1056