TEL

交通事故治療 | 習志野市 津田沼駅 奏の杜|いずみ整骨院 津田沼

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故治療

交通事故治療

2019.01.14 | Category: 交通事故

こんにちは、いずみ整骨院 津田沼です。

こんなことってありませんか?

先日、事故で治療中の患者さんに「そろそろ3ヵ月経過しますので、治療費の支払いが終わりになります」

と保険会社から電話があったそうです。

「なぜ?まだ痛みがあるし、突然なに!?」

痛みがあるならば、しっかりと治療の必要性を説明し、十分に理解してもろうようにしてくださいね。

担当者は心配そうに「精密検査もできますので、ぜひ受けてください」と。

精密検査を受けても治療の必要性を証明することは難しいこともあります。

(例えば、骨折など証明しやすい場合は有効です)

保険会社は、強制保険(自賠責保険)の範囲で支払いを済ませたいので、治療費、慰謝料

、損害賠償、雑費などを計算しています。

限度額を超えそうになると、会社の財産(任意保険=私達が月々支払っている保険料)から支払わらなければなりません。

すると「そろそろ治療費支払いが終わりになります」と連絡がきます。

これはあくまでも保険会社・担当者の判断なので、継続治療の必要性を説明し十分に理解してもらいましょう。

いずみ整骨院 津田沼も症状などを説明し、治療の必要性を伝えてます。

産後矯正 骨盤矯正 猫背矯正

いずみ整骨院 津田沼

祝日診療受付 完全予約制