TEL

自転車事故 | 習志野市 津田沼駅 奏の杜|いずみ整骨院 津田沼

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 自転車事故

自転車事故

2018.12.12 | Category: 交通事故

こんにちは~いずみ整骨院 津田沼です

先月ですが、子供を乗せた電動自転車で、抱っこしていた1歳の子供が亡くなってしまった悲しいニュースがありました…

そこで、今回は自転車の交通規則について少しご紹介します。

自転車は「軽車両」の一種です。

事故に巻き込まれない、巻き込まないためにも

しっかりと交通規則を確認していきましょう!

自転車は車道を走るのが基本です。

車道の左側を走らなければいけません。

もし違反した場合、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金になります。

(車道や交通の状況でやむを得ない場合は、歩道を走る事が認められます。

その場合はあくまで歩行者優先で、何かあった時にはすぐ止まれる速度で走りましょう。)

自転車事故の7割は交差点で発生しています。

中でも出合い頭での衝突事故が多くなっています。

自転車を運転する人の心理として「止まりたくない。」というのがあるそうです。

なので、信号無視や一時停止をせずに走行して、自動車や歩行者と衝突してしまうということも多いようです。

自転車の運転手も加害者になる事があります。

そのためにも、ルールを守って走る事と自転車事故に備えて保険に加入することをお勧めします。

他にも、「二人乗りはしない。飲酒運転はしない。」などすでにご存知の交通規則もありますが、

意外と知らない規則もあるので、警視庁のホームページなどを参考にして

一度確認してみるのも良いかもしれませんね。

もし自転車事故に遭遇した場合はいずみ整骨院 津田沼にご相談下さい

自転車事故 交通事故 インナーマッスル 矯正

いずみ整骨院 津田沼

津田沼駅南口 フォルテ前